疲労回復に良い食事

私達人間の身体は、食事などから栄養を取り込むことで細胞を成長させて、そしてエネルギーを作り出しています。その食事をうまく摂ることで、疲れを感じにくく回復が早い身体づくりができるのです。また、食材にも味の組み合わせがあるように栄養素にも相性のいい組み合わせもあります。それを知ることができれば、高い相乗効果も期待できるでしょう。

疲労回復に良い栄養素を含む食材たち

ビタミンB1やクエン酸、ビタミンA・C・E、リコピン、糖分、炭水化物、硫化アリル、酵素、レシチン等の栄養素が疲労回復に良いと言われています。これらの栄養素を多く含んでいる食材を知り、また相性の良い栄養素と摂取するようにしましょう。

ビタミンB1を多く含む:豚肉や大豆、インゲン豆、鶏肉、鰹節など

豚バラ肉
体内で炭水化物をエネルギーに変換する働きを持つ、酵素の手助けをする。糖質の代謝促進、脳や身体の機能を活性化させる。心臓機能を守ったり、神経機能の正常化を促す働きを持っている。そのため、手足の末梢神経や脳の中枢神経にも深く関わっている。

クエン酸を多く含む:柑橘類、パイナップル、トマト、キウイ、梅、お酢など

レモンやみかん、グレープフルーツなどの柑橘類に含まれているこの成分は、乳酸を分解して体外へ排出させる働きを持っている。

豚肉を食べ過ぎると、「ピルビン酸」という疲れのもとになる物質が多くなり、乳酸がたまりやすい状態になってしまうのです。そんな時にクエン酸を摂取することで、ピルビン酸をクエン酸に変化させます。

豚肉を食べる場合のトンカツにレモン果汁やしゃぶしゃぶにポン酢、他にも炒めた豚肉や鶏肉に梅肉やトマトソースなども栄養素でみても相性がいいのです。また、メインのビタミンB1が多い食材を使った料理とクエン酸を多く含んだ飲食物を組み合わせることも効果があります。付け合わせでの梅干しや食後のデザート感覚でのみかん、のような形でも良いのです。

ビタミンA・C・Eとリコピンを多く含む:トマト

トマトとトマトジュース
クエン酸も多く含むので、乳酸を分解する上に食欲も増進させる働きを持つ。そして、高い抗酸化作用があるリコピンが、さまざまな病気のもとになる活性酸素を取り除いてくれる。

硫化アリルを含む:ネギ類

この辛味成分は血糖値を下げる働きやコレステロールを下げて血液をサラサラにする働きを持っている。そのほか、精神的な疲労回復にも効果的。それは気持ちを穏やかにしてくれる働きがあり、ストレスや心の疲れを軽減してくれるという。ただ、加熱したり水にさらしすぎたりするとその働きが弱くなってしまう。

硫化アリルはビタミンB1の吸収・新陳代謝ともに高めてくれる効果もある為、豚や鶏肉等のビタミンB1とともにネギ類を摂れば、相乗効果が期待できます。

酵素を豊富に含む果物:パパイヤ・パイナップル・キウイ・イチゴなど

キウイとパインとイチゴ
私達人間の全ての生命活動に欠かせない酵素。果物に含まれている酵素は、食前に摂ることが最も効果的に働く。酵素が増えることで代謝が活発化し、体内に入ってくる食べ物の消化や吸収をスムーズにしてくれる。

代謝が活発化することで、エネルギーの産生も活発になる為疲れを感じにくくなる。ちなみに、酵素は生の食べ物と発酵食品だけに含まれている。

レシチンを含む大豆製品:大豆の煮豆、納豆、豆腐、枝豆、おから、きな粉など

身体の余分なコレステロールを運び、排出してくれる。さらに、ストレスを軽減することで疲れをとり、脳の働きを手助けしてくれるという。

またビタミンEも含まれている大豆製品は、レシチンや他細胞の酸化を抑制する働きもある。そして、レシチンはビタミンEを体内に吸収しやすくしてくれる相乗効果を持つ。※そのほかにレシチンを含む食材:小魚、レバー、卵黄、ごま油、ピーナッツなど

このように少したとえを上げるだけでも、これだけさまざまな食材が疲労回復に効果的なのです。しかし、これだけ疲労回復に良い食事を摂っても、しっかり体内に吸収され全身に運べなければ意味がありません。

硬い身体は、血流が悪い証拠

普段、柔軟やストレッチをしないからと言って体が硬い方も多いかと思います。そんな方が、疲労回復に良い食事を摂っても吸収がスムーズに行かなければ、効率は悪いままです。そのため、食事はしっかり考えることと同時に、軽い運動やストレッチなどをして血流を良くすることが大切になってきます。そうすれば、栄養をしっかり吸収しながら老廃物を排出できるという良い循環ができます。

食事と軽い運動の組み合わせも必要

ウォーキングをしている人たち

栄養素の組み合わせも、その栄養素を効率よく吸収する為には、血流を良くするために軽い運動と食事の組み合わせも必要なのです。それを続けることで、体内の循環がスムーズな流れになってくると疲れも溜めにくく、回復が早い身体に近づけるでしょう。